Organs Cafe「NOTHING TO DECLARE」



2001.05.13リリース

Cloudberry Jamの名曲「Nothing to declare」をカバーし、デビューしたOrgans Cafe
暖かみのある生楽器やアナログ感を大切にしたバンドで、でも癒し系と一括りにするにはちょっと違う、「何か」を持ったバンドです。

曲を聴けば、メンバーのCloudberry Jam好きが伝わってきます。
ぜひ一度、チェックしてみてはいかがでしょうか?

Organs Cafe Official Site "organs town"

収録曲

  1. Nothing to declare
  2. Who was a swindler?
  3. Shape
  4. Shape ~ALL THAT JAZZ MIX~
0 0 vote
Article Rating
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments