NO IMAGE

Jennie Medin Live at Shibuya Planet 3rd 2003.05.08

この日のイベントは、渋谷の Planet 3rd(現在は閉店) ちょっと、いや、かなりオシャレなカフェバーでした。 24時からかなり遅い入場開始時間でしたので、仕事を終えてから待ち合わせ。 前日初対面を果たした北海道からカポウと渋谷駅で待ち合わせ、道玄坂付近のアイリッシュ・...

NO IMAGE

Jennie Medin Live at 原宿 Astro Hall 2003.05.07

18時開場、19時開演。 17時前に現地到着していた私達3人は、Jennie にアピールする為のグッズを揃えに買物をした。 キディランドにて、Jennie の右腕にある Tattoo ですっかりお馴染みミーの人形3人分 + Jennie 分を購入。 そして、コンビ...

NO IMAGE

Jennie Medin In Store Live at 新宿 HMV 2003.05.06

J-WAVE の VIVA! ACCESS 出演終了後、新宿 HMV に登場。 Jennie と Jorgen と、髭の男性(後にベースの Martin と判明)が姿を現します。 スタートの1時間程前にリハーサルを開始。 緊張で記憶が定かではありませんが「your ...

NO IMAGE

J-WAVE「VIVA! ACCESS」 2003.05.06

2003年5月5日(火) 来日 この日は、TOYS FACTORY(渋谷)の会議室でリハーサルを行いました。 それ以上の情報は無いんですが、ふらふらと渋谷の街を散策したようです。 もう8度目の来日、手馴れたもんですよね(笑 2003年5月6日 - J-WAVE VIVA! A...

Jennie Medin「The World Through My Eyes」

Jennie Medin「The World Through My Eyes」

2003.04.23リリース 商業主義の音楽業界へ疑問を抱き、大学進学を理由にバンドを脱退した Jennie Medin が本格的に音楽活動を再開。 ギターの Jorgen がプロデュースを手がけ、70s テイストを感じさせるシンプルな演奏の上で Jennie...

Organs Cafe「NOTHING TO DECLARE」

Organs Cafe「NOTHING TO DECLARE」

2001.05.13リリース Cloudberry Jamの名曲「Nothing to declare」をカバーし、デビューしたOrgans Cafe。 暖かみのある生楽器やアナログ感を大切にしたバンドで、でも癒し系と一括りにするにはちょっと違う、「何か...

Phone「Fabulous Phone」

Phone「Fabulous Phone」

1999.08.29リリース 解散後の彼等は、それぞれが連絡を取り合う仲間ででありつつも、それぞれの才能を今までとは異なる曲調・手法で表現しはじめます。 一番最初に公に姿を現したのは解散を切り出した筈の Jennie でした。 結成は Cloudbe...

THE FREQUENCY BENDERS「TUNING IN」

THE FREQUENCY BENDERS「TUNING IN」

1999.08.29リリース そして、Henrik と Jorgen が動き出す。 結成は1999年、彼等のホームタウン、リンシッピンのクラブでナイジェリア生まれザンビア育ちの Whales Obaka と 出会い、セッションを行った事がきっかけとなった。 ...

Cloudberry Jam「TIME TO MOVE ON」

Cloudberry Jam「TIME TO MOVE ON」

1998.08.01リリース 過去にリリースしたアルバム・シングルCDからのセレクトに加えて、「Roll the dice」「Monday's back in town」ライブバージョン及び、新曲「TIME TO MOVE ON」を収録したコンピレーション...

Compilation Album「A Tribute To Antonio Carlos JOBIM」

Compilation Album「A Tribute To Antonio Carlos JOBIM」

1998.04.21リリース クアトロレーベル系コンピアルバムで、「90年代を代表するオシャレ系アーティストやスウェディッシュポップバンド全21組がボサノヴァの神様A.C.Jobinへの愛情を込めて21世紀へ歌い継ぐ究極のトリビュートアルバム」です。 どの...