Cloudberry Jam at NHK FM「サタデーホットリクエスト」 2006.11.18

iTunes

2006年11月18日(土)、NHK-FMのサタデーホットリクエストに出演するCloudberry Jamを見に、NHKスタジオパークに行ってきた。

13時10分に会場前に集合し、点呼。
13時45分に再集合、スタジオ内に案内された。

この番組は、毎週土曜日14時~18時50分の番組で、杏子さん・ヒロシさん・AKINAさんの3人がパーソナリティだが、
ヒロシさんは芝居の為、欠席。
杏子さん、AKINA さんの2人が会場を盛り上げた。

今日のゲストは、吉田兄弟、HANABOY、そして Cloudberry Jam
14時から放送が始まったものの、メンバーが登場したのは16時30分。
長い待ち時間だが、そこはさすがラジオ!
トークも軽妙で、辛さを感じることは全くない。(眠い時間帯はあったけど…)

まずは、自己紹介。

前々日の16日が誕生日だった Henrik に触れ、

16日が誕生日だった Henrik、イベント後のパーティで「10.9.9.7…」とカウントダウンをしてハッピーバースデーを歌いましたね、楽しかったです。
今年「も」25歳、来年「も」25歳のバースデーを一緒にお祝いしましょう!

とのメッセージが読まれた。

実はこれ、放送前に私が書いたもの。
こういう嬉しいハプニングも生放送ならではだ。

その後は、日本について

日本には数えられないくらい来ている。

今回も、浅草、下北沢・上野公園、代々木公園などいろんな場所に行った。

天ぷらうどんが好き。箸も使えるわ。

お好み焼きや刺身も好きだよ。今回、回転寿司を食べたんだけど、美味しかったよ。

などの話があった。

再結成については、

再結成は、Jennie のソロを作っていくうちに自然な流れで行われた。
リスタートは大変なことだが、自然な流れだったから問題はなかった。

オリジナルメンバーの3人だし、ね。

お互いのことを長く知っていて、ファミリーのようだからね。

スウェーデンの音楽事情については、

ポップもロックも…

(Jorgenの発言を補足する様に)
シンガーソングライターも、なんでもあるね。

ニューアルバムについては、

Cloudberry Jam が今どこにいるのかが分かる内容で、音楽的には非常に近代的だと思う。

「right here, right now」のタイトル名は、「Mesmerized」の歌詞の一部からアイデアを得た。
音楽性とも一致してると思う。

の話があったが、「Mesmerized」の歌詞のどこを指しているのかは不明だ。

番組のテーマでもあった「新たなチャレンジ」については、

レコーディングかな。
Jennie が妊娠中だったので、歌入れを早めに済ませたんだ。

妊娠中だから、発声方法にも気を遣ったわ。

「My ever changing moods」のカバーはレコード会社からの提案だったんだけど、ファンはそろそろ
Cloudberry Jam がどんなバンドか分かってきた頃だろうし、Cloudberry Jamにとってアイコン的存在のPaul Weller(Style Council)を取り上げたのは良かった。
自分たちからは生まれないアイデアだし、感謝してる。

さらに、好きなアーティストについて

(Style Council の話をしたばかりだったので)僕は Paul Weller。
エネルギーのあるポップロックバンドも大好きだよ。

70年代のモータウンサウンドが好きだね。

Minnie Riperton の様なスムースミュージック、弦楽器の響きも大好きよ。

と Jennie が言った後、Henrik が、

Jennie は昔、パンクロックをやってたんだ。
髪の毛を赤いモヒカンにしてね。
今度写真を送るよ(笑

と言うと、どっと笑いがおきた。
それを受けて Jennie は、

ホント、どうしちゃったのか分からないわ

とコメントした。

スウェディッシュスタイルについて、

スウェーデンの文化などを日本に紹介するイベントよ。

と語り、スウェーデンの食文化の話になると

シェットブラ(ミートボール)がオススメだよ。

サーモンとライスを使った食べ物があるんだ、寿司に似てるでしょ?
スウェーデンのスパイスを使ってるから味はちょっと違うんだけどね。

番組恒例らしい、一言メッセージには

I can’t more than best.(自分のベスト以上は尽くせない)

●聞き取れず

(最後までやりとげるとか?)

Do it your self(自分のことは自分でやる)
自分の頭の中にあることは自分自身にしか分からないからね。

最後に、今日のメインテーマである「自由になりたい」について、

Jorgen の曲「I take you where you wanna go」は、まさに自由について歌った曲よ。

と締めくくった。

帽子を目深にかぶった Jennie は、少し鼻が赤かった気がする。
風邪をひいたりしてなければ良いが…

Sponsored Links
336_280
336_280

Follow

Sponsored Links
336_280
  • arata

    確かにJennieの鼻は赤かった。(笑)
    朝晩寒いし、日本の家(北は除く)はかなり造りが寒く出来ているからね。
    しかし、僕はかなり眠かった、CBJまでなんとか乗り切ったけど。
    でもHenrikの太鼓デビュー見たかったな。(笑)
    1曲くらい生でやってほしかったよね。

  • arata

    確かにJennieの鼻は赤かった。(笑)
    朝晩寒いし、日本の家(北は除く)はかなり造りが寒く出来ているからね。
    しかし、僕はかなり眠かった、CBJまでなんとか乗り切ったけど。
    でもHenrikの太鼓デビュー見たかったな。(笑)
    1曲くらい生でやってほしかったよね。