Cloudberry Jam Live at Blue Note 福岡 2004.06.19

iTunes

2004年6月19日 Blue Note 福岡 1st

昔からのジェニ部 Yah、うちのサイトに頻繁に遊びに来てくれる大切なお客様で、今回初対面となる Rie、その友達 Yuko と4人での参加。

私が宿泊したホテルで2人との初対面を果たしていると、横を Bass の Martin が通り過ぎる!
昨日から、なんか凄い事になってる現実を理解できないまま会場へ向かう。

早々に会場に到着し、目の前のフラワーショップ兼お茶屋さんみたいなところで避暑。
開場1時間前になって「そろそろ並んでるかなぁ…」なんてチラッと見たところ、相当並んでいて大慌て!

NEWS

16曲目「People are starting to care」で行われるメンバー紹介では、Jennie がメンバーを次々と紹介し、紹介されたメンバーが軽くソロプレイを披露する仕組み。
一通り紹介が終わると Jorgen が Jennie を紹介するのですが、なんと Jorgen にマイクを向けられ「Jennie Medin」と叫ぶ事に!
それもこれも、「こいつはライブの構成を理解してるから」と言う思惑あってでしょう。
嬉しいハプニングです。

Set List

  1. no matter why, no matter what
  2. you are not alone
  3. something are better left to be
  4. your love
  5. come back and stay
  6. roll the dice
  7. when tomorrow comes
  8. anoter moment follows
  9. can I stay
  10. ain’t gonna
  11. the world through my eyes
  12. simple sweet mistake
  13. nothing to declare
  14. people are starting to care
  15. wandering, wondering
  16. elevator
  17. if you leave me now

2004年6月19日 Blue Note 福岡 2nd

1st 同様、4人での参加となった。
1st と 2nd の間って言うのは、メンバーは楽屋で食事を取ったり、体を休める時間になります。

私達は、Beer を飲んで 1st の感想を語り合ったりするのですが、それでも 2nd の開始が待ち遠しくて仕方のなく、とてつもなく長く感じる時間です。

NEWS

2nd は終始大盛り上がりで、Jorgen が

Oh! You are great!

と何度も叫びます。
アンコールで戻ってきてくれた時には Jennie が

立ち上がって踊らない?

と言うと会場の熱気はピークに!

「People are starting to care」では、Sax の Robin がステージから私達のテーブルに登りソロを吹くと言う、 ちょっとした嬉しいハプニングもありました。

テーブルの飲み物がこぼれ、グラスが割れたりしたので

興奮しちゃった、ごめんね。

なんて言ってましたが 、No problem です。心の底から楽しみましたよ。

Jennie は、スタンディングになって空いた椅子に興味を示します。
ステージ中央最前列(私の右の席)の椅子に乗り、その椅子に座ってた方の方を借りつつ歌い出す程ノリノリでした!

ライブ終了後には、サイン&写真撮影会が催されました。
列の最後尾にほど近い位置に並んだ私達は、昼間、Yahと一緒に購入した「外国人が日本語を学ぶための本(タイトル忘れました)」と「千と千尋の神隠し(英語版)」をプレゼントしました。
Rieは自らが書いた彼らのファンアートをプレゼントし、Jennie に

「おぉ、凄いねぇ…

なんて言われてたみたいです。

Set List

  1. day after day
  2. nothing to declare
  3. anoter moment follows
  4. the world through my eyes
  5. my everything
  6. no matter why, no matter what
  7. when tomorrow comes
  8. your love
  9. everything you are
  10. you are not alone
  11. if you leave me now
  12. do what I wanna do
  13. something are better left to be
  14. elevator
  15. this & that
  16. people are starting to care
  17. simple sweet mistake
movin' on up
Cloudberry Jam
handcuts Records (2004-05-26)
Sponsored Links
336_280
336_280

Follow

Sponsored Links
336_280