Jennie Medin Live at 原宿 Astro Hall 2003.05.07

iTunes

18時開場、19時開演。
17時前に現地到着していた私達3人は、Jennie にアピールする為のグッズを揃えに買物をした。

キディランドにて、Jennie の右腕にある Tattoo ですっかりお馴染みミーの人形3人分 + Jennie 分を購入。
そして、コンビニにて赤・黒のマジックを購入。
えっ!マジックの使い道ですか?下の写真をご覧下さい。


そう、描いちゃいましたプチ Tattoo(yah 画伯)
結果的には Jennie ちゃんにお見せする機会を得る事は出来ませんでしたが、
私達の一体感を深める意味では有効だったみたい(笑

そんな事をしている内に、今回大変お世話になった秋岡さんに遭遇。
スタッフ用のパスが可愛かったので、1枚(ご本人も大変愛らしい方です。)


購入したミーの人形はリボンを紐にして、首からぶら下げました。
Jennie 用のミー、この時点では出番なしです。

時間までホール前で時間を潰していると、Jennie ちゃんがひょっこり出てきました。
この日の衣装は白のパンツスーツ。
麻なのか綿なのかは分かりませんでしたが、細い畝(コーデュロイ)が入っていました。
シンプルなネックレスに、先が丸く黒いペタンコ靴。
メイクはブルーのアイシャドウに黒のマスカラ。

そして開場の時間。番号の若い私達は、真っ先に導かれ最前列へ。
コップ1杯のビールを飲みながら、開演を待ちます…

会場が暗くなり、スモークが炊かれるとバンドメンバーが登場!
(g:Jorgen, key:Henrik, b:Martin, dr:Eric)
アルバム収録曲「Some might say」の後半部分(So come on now!)をアレンジした演奏で開場を盛り上げる。

そして盛り上がった瞬間、Jennie が登場。
そのまま「You are not alone」へと流れ込む。
間髪置かずに「Too good (too good to be true)」

みんな、元気!
今日は私の歌を聞くために来てくれたの?

(会場)Yeah !

良かった、みんなが早くから会いに来てくれたのを知っているわ。
チケット買ってくれてありがとう。
それに今夜は特別な夜よ。今日始めて5人で一緒に演奏するの。
続いての曲は 「Next Life Time」

そして新宿でもリクエストした、私の大好きな「Next Lifetime」が演奏された。

Thank you !
(演奏中にスウェーデンのフットボールユニフォームを着たSizuhikoさんに気が付き…)
そこの彼がスウェディッシュの何かを着てるみたいだけど?
おぉ、フットボールシャツ?
フットボールが好きなの?やるの?すごいね…
さぁ歌に行きましょう、「Bitter End」

(ゴスペルが云々って聞こえましたが、聞き取れませんでした)
これから3曲演奏するわ。私と、Jorgen と、Martin で。
私は彼らを認めているわ。多分、お互いにそうだと思うけど…
最初の曲は Unbreakable

「Unbreakable」「Nothing to declare」「Cant I stay」「The world through my eyes」
と、4曲続けて演奏

「The world through my eyes」でのダンスで、かなり疲れたらしく、息を切らして…

私のダンスはいけてた?
私はみんながブリトニースピアーズを好きだと思うけど、私は彼女みたいには踊れないわ。
ふー、すっごい疲れた…(と、手元の水を一気に飲む)

未発表曲「My everything」と「You keep telling me」を演奏。
「My everything」は、今までに無い曲調でスケールの大きなバラード。
迫力のある低音から切ない高音へ…サビに向けて盛り上っていく過程が美しい。

この曲は Jorgen と一緒に作ったの。
jonas(Jennie のだんな様)に聴かせたら「おー、これは良い曲だねぇ」って言ってくれたの。
でも、みんながそう言ってくれなかったら…イヤだな。
「Sweet mistake」と言う曲よ。

そのまま「The world through my eyes」のイントロに乗せてメンバー紹介。
メンバーはステージを後にする。

割れんばかりの手拍子(アンコール)を受けて再登場!
(私は、Jennie の為に購入したミーの人形を手渡す)

ありがとう、みんなすごいね。
私が Tattoo をしてから、みんながそう思ったのかな?
お母さんまでも私がミーに似てるって言うの。
でね、東京に来たらみんなが言うの、ミー、ミー、ミーって。
私ってそんなにラブリー?
私達をココに呼んでくれてありがとう!
うーん、もう歌う曲がないわ…
Cloudberry Jam 時代の曲を歌おうかな、「Everything you are」

Set List

  1. You are not alone
  2. Too good (too good to be true)
  3. Next lifetime
  4. Bitter end
  5. Unbleakable
  6. Nothing to declare
  7. Can’t I stay(未発表)
  8. The world through my eyes
  9. My everything(未発表)
  10. You keep telling me
  11. Sweet mistake(未発表)
  12. Everything you are

ライブ終了後、「パスをお持ちの方はその場に残って下さい」とのアナウンスがあり
彼等の友人達はその場に残り、久しぶりの挨拶を交わします。
その後、マスコミを集めてインタビューを行いました。

そして1時間程経過した後、スタッフと飲み屋さんへ赴いた Jennie とメンバー達。
さらにその後は深夜まで大好きなカラオケを楽しんだようです。
エルビス・プレスリーや、スパイスガールズを歌うらしいですよ。
ライブよりもカラオケを聴いてみたかったりして…

The World Through My Eyes
Jennie Medin
トイズファクトリー (2003-04-23)
Sponsored Links
336_280