Interview to Jennie Medin

iTunes

Cloudberry JamJennie Medin が本作「The World Through My Eyes」の概要と近況を語ってくれました。
(本記事は、ソロアルバムをリリースした2003年6月当時のものです)

※「The World Through My Eyes」の Discography は、コチラ

クラウドベリージャムを離れた理由を教えて下さい。

単純に音楽を作る事に喜びを見出せなくなったから。
スタジオに行く事を考えただけで、気持ち悪くなるくらいだったの。
あらゆる方向から要求される事が多くて、突然、自分がどこに向かっているのか、その理由さえ分からなくなって…
だから、大学に戻って社会衛生学を勉強する事にしたの。

大学院に行ってるとお聞きしましたが、何を専攻してるのですか?

社会衛生学。ストレスと発作の関係と危険性についての研究。

では、キャリアを再会したきっかけは?

これも突然思い立って、音楽を作る楽しみを取り戻す事ができたの。
2年前、Jorgen と私がニュー・イアーズ・パーティに出かけた時、彼がこんな事を口にしたの。
「ねぇ、Jennie、君は僕が知ってる中で一番才能のあるシンガーなのに、何故やめてしまったの?君は怠け者だよ」って…その一言で火がついて。
怠け者なんて言われたくないじゃない?もちろんお世辞でいい気分にもなったけど。
で、その日家に帰って、即ギターを弾き出したわ。

楽しめなくなったから音楽をやめたと聞いていましたが、ニューアルバムではとても楽しんでいるように感じました。
今までよりも歌い方がとても自然で、自由で、自信に溢れていますね。気持ちがそんな風に変わったのはなぜですか?

一番の違いは、自分のやり方で自分の事を、私が信じ、尊敬し、楽しい人(Jorgen)とやっていると言う事。
やらなきゃいけないからじゃなくて、やりたい時にやりたい様にレコーディングしているの

アルバムタイトルは「The World Through My Eyes」という事ですが、今あなたの目から世界はどのように見えますか?
昔は見えなかったけど、今は見えるものは?

あらゆる人が、必ずそれぞれ良い部分を持っていると言う事。前は人間不信になった事があるくらいなの。
今、30歳になって、自分がどんな人間か分かってるし、悪い所も良い所も両方あるって分かった。
それから素晴らしい友人と主人に恵まれて、ものすごく幸運だと思っているわ。
彼等をとても愛していて、彼等は私の側にいてくれる。きっと彼等も私のどこかを好いてくれてるのね。
前はこんな事なかった。

今回のアルバムの中で一番気に入ってるのはどの曲ですか?それは何故?

毎日違うわ。今日は母の誕生日なので、母の事を考えてるから…
彼女は田舎の小さなコテージに住んでるの。
テーマ曲は「The World Through My Eyes」かな。
「Next Lifetime」も歌詞的にすごく好きで、カッコイイと思う。

音楽以外で最近は何に興味がありますか?

政治(退屈だって分かってるんだけど、討論を聞くのが凄く好き)、読書、自分の研究、旅行、デザイン。

ファンのサイトで知ったのですが、Cloudberry Jam って言う名前は、あなたの好きな中華料理店のデザートの名前からきてるんですよね?
それはどんなものですか?(カフェのレシピになるように提案できるかも!)

実はジャムなんかを作るのに使われるクラウドベリーで作られていて、ヴァニラアイスと一緒に食べるの。

Cloudberry Jam を通じて得たものは何ですか?

友達。世界の様々な所に友達がいるし、私の親友はアメリカのアトランタに住んでる。
彼が Cloudberry Jam に関する質問をメールして来た事から知り合って、今は毎年お互いに行き来してるわ。
Cloudberry Jam がなければ決して出会えなかったわ。
日本にも沢山友達がいるし、そうやって出会えてとても幸せだわ。

人生と音楽のゴールは?

私のゴールは人として成長し、楽しむ事。今は音楽も普段の生活も楽しいわ。

日本のファンにメッセージを!

あんまりシリアスになり過ぎず、楽しく生きるようにね。

The World Through My Eyes
Jennie Medin
トイズファクトリー (2003-04-23)
Sponsored Links
336_280