the ARROWSがCloudberry Jamのカバー「This and that」を収録するニューシングル「さよならミュージック」をリリース

iTunes

2007年11月7日に、the ARROWSがリリースするシングル「さよならミュージック」のカップリングに
Cloudberry Jamのカバー「This and that」が収録されることが明らかになった。

This and that」は、the ARROWSCloudberry Jamが競演した2007年4月16日の
名古屋 ell.FITS ALLでも披露されているもので、ボーカル・坂井竜司が訳詞を手がけている。

1番の歌詞は、the ARROWSの竜二さんが訳詞しするとともにボーカルをとり、2番はオリジナルの歌詞でCloudberry JamのJennieが歌っている。

また、Jorgenがコーラス、Henrikがキーボードで参加している点にも注目だ。

the ARROWSにとっては、今年6月に発売した「ロックンロールファンファーレ」以来、5ヶ月ぶりの新曲で、
すでにライブでも披露されており、the ARROWSならではの美しいメロディラインが印象的なバラードナンバーとのこと。

本作は、CoccoやGRAPEVINEらをプロデュースした根岸孝旨を迎え、ストリングスを壮大に利かせた〈泣き〉のロック・バラードとして完成した。
また、カップリング曲には、スウェーデンのクラウドベリー・ジャムの楽曲を、本人達と共にレコーディングしたTHIS AND THATを収録。
クラウドベリー・ジャムは、来日時にボーカルの坂井竜二宅に居候したことがあるほどの親密な間柄とのことだ。



the ARROWS、ニュー・シングル「さよならミュージック」を、11月7日にリリース

さよならミュージック
さよならミュージック

posted with amazlet at 09.01.10
the ARROWS
ポニーキャニオン (2007-11-07)
売り上げランキング: 238329

収録曲

  1. さよならミュージック
  2. THIS AND THAT
  3. さよならミュージック-remix-
Sponsored Links
336_280
336_280

シェアする

フォローする

Sponsored Links
336_280