Cloudberry Jam at 天神FM 2006.11.21(ライブレポート草稿)

iTunes
みなさんにお願い

みなさんが覚えている限りで構わないので、「誰々がこんなこと言ってたよ」とか
「ここのMCはこう言ってたよ」って言うのを、投稿して頂けませんか?
例えワンフレーズでも構いません。

残念ながらライブを見ることができなかったファンの為にも早く完成させたいし、
ライブが終わってすぐのフレッシュな状態は、良いレポートを書くのに最適な時期だと思ってます。

ご協力をお願いいたします。

福岡ROOMSでのライブから一夜明けた11月21日(火)、ソラリアプラザの1Fにある

天神FM

に生出演しました。

直前に決まったスケジュールらしく、私も前日まで知りませんでした。
ちょっと嬉しいハプニングです。
ただ、帰りの飛行機が決まっていたyahとrieは既に帰った後、一人での観覧となりました。

11時からの出演に備え、15分ほど前にスタジオ入り。
Jennieの旦那さん、愛くるしいBabyと3人でその動向を見守りました。

出演したのは、「メロヒールO!」という、大田こぞうさんがDJを務める番組。
自己紹介から始まり、以下のやりとりがありました。

再結成して変わったことは?

Cloudberry Jamは元々3人で、レコード会社と契約してから5人になったの。
だから、レコーディングも含めて、スムーズアンドイージーだったわ。

元々3人だったし、(●聞き取れず)

福岡について

ペース・キーボード・ボーカルの3人に、パーカッションのサニーさんを加えた4人で、
アコースティックなライブだったんだ。
ライブ後はスウェーデン料理やスウェーデンのお酒を飲みながらのパーティーもあった。
新しい友達もできたし、楽しいパーティだったよ。

言葉の異なる国、日本でブレイクしたことについて

音楽は万国共通だと思うの。
ブレイクしたのが日本で非常に良かったと思ってるわ。
すごく良い国だから、また来日できて嬉しいわ。

スウェーデンでのクリスマスの過ごし方について

家庭によって異なるけど、2ヶ月前くらいからはじまったりもするね。

私の知人の家は、第一日曜日に飾り付けをするけど、私の家は前日ね。

Style Councilの名曲「My ever changing moods」をカバーした理由について

実はレコード会社のアイデア。
僕たちはみんな、Paul Wellerの大ファンなんだ。
自分たちからは出ないアイデアだったし、ハッピーだよ。

最後に、福岡のファンに一言

昨日のライブは非常に楽しかったよ。

福岡は、美味しいラーメン、素晴らしい人々、良い天気があっていい場所だと思う。
4月にまた来たいね。

来年の4月頃にまた来たいと思ってるの。
良いクリスマスとハッピーニューイヤーを!

と締めくくった。

ラジオを終え、メンバーと少し雑談。
私自身も東京へ帰る時間が差し迫り、ここでお別れです。
「Take care and keep in touch!」と言い、福岡を後にしました。

この後メンバーは、ランチに天ぷらうどんを食べ、古着屋さんなどでショッピング。
警固公園で

九州EYES

のインタビューを受け、公園で今年最後の日光浴。(スウェーデンは、既に長い長い冬にさしかかっている)


ダーラヘスト・カフェ

でお茶をして、しばし散策した後に東京へと戻ったそうです。

Sponsored Links
336_280
336_280

シェアする

フォローする

Sponsored Links
336_280